• G+
Vol6. 自分の利用したい機能をよく考えて購入することが大切です

Vol6. 自分の利用したい機能をよく考えて購入することが大切です



私がプライベートで使用している自動車に取り付けているカーナビは、購入したときに取り付けてもらったCDタイプの純正品が6年後に突然故障してしまい、予算が少なかったことからポータブルタイプの製品を購入し、現在に至っています。純正品は購入当時としては大きな画面の製品で、VICSユニットや自立航法システムなどの機能も備えていたことからかなり重宝していて、かなり高価な価格でしたが思い切って取り付けて良かったと思っていました。しかし購入して6年も経つと、DVDタイプのより高性能な製品が発売されるようになり、私も純正の製品を買い取りに出して新しい製品に買い換えようと考えていた矢先の故障でした。買い取りに出して買い換え資金を作ることができなくなって希望の製品を購入できずに購入したポータブルタイプのカーナビですが、やはり使い勝手に不満を覚えることを多く感じました。トンネルや高架道路の下だとGPSが測位できず、自立航法システムが無いのでナビが中断してしまいますし、VICSユニットが無いので事故や工事などでの交通規制情報が分からず、渋滞に巻き込まれることが多くなってしまいました。買い取りに出して買い換えることを考えましたがあまり良い査定が付かず、不満を解消するためにオプションで販売されていた自立航法ユニットなどを購入していった結果、追加でかなりの費用がかかってしまいました。カーナビを購入するときには、自分の利用したい機能をよく考えてから購入することが大切だと実感しています。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのカーナビ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ